ダブルリップ

 

 

クラリネットを吹いてきてずっと悩んできたこと。

それは歯並びが悪いために前歯の引っ込んだ部分が

マウスピースにカチカチとたまに当たってしまうこと。

 

知らない間にマウスピースにキズをつけてきたこと多々。

先端の部分にだけ当たるので(1番傷つけてはいけない場所)、

気付かなかった時期も含め、これでかなりマウスピースをダメにしてきたと思う。

 

つい先日まで使っていたマウスピースも細かいキズだらけ。

そのせいもあってかタンギングもしづらかったり、

ノイズがまざってきたり。

 

いろいろとアンブシュアを研究したけどどうしても当たる。

そんな時にふと「あ、ダブルリップ」と。

 

クラリネットは普通上は歯をマウスピースに当て、

下は唇を巻くいわゆるシングルリップが主流、というか

ほぼ100%の人はそうだと思う。

 

だけどダブルリップは上唇も巻くので直接歯がマウスピースに触れることはない。

要は歯並びに左右されないアンブシュア。

 

と、言葉にすると簡単だけどやるとすごい難しい。

情報も少ないので試行錯誤しながらやるしかない。

 

マスター出来るかは分からないけど自分には最終的にはこれしかないかなと思っている。

しばらくはシングルと並行しながらだけど頑張ろうと思う。

author:上手浩一郎, category:-, 21:00
comments(0), -, - -
Comment