フラッシング・ウィンズ

先日出演したラジオ番組。

 

好きな曲をかけていいということだったので、

あまりラジオではかからないであろう、吹奏楽の曲を持って行った。

 

最近の流行はよく分からないけど自分たちの頃にはよく演奏されていた、

そして大好きな作曲家、ヤン・ヴァン・デル・ローストの「フラッシング・ウィンズ」。

 

この曲は定期演奏会でも演奏してその時はバスクラリネットだった。

いつかまたやる機会があったら今度はBbクラか、それかトランペットで。

 

author:上手浩一郎, category:-, 22:06
comments(0), -, - -
Comment