北九州で演劇


ありがたいことにお声がけをいただいて
今年も役者をやることになった。
3月16日、北九州は小倉で。

「ぶらり♪まちなか劇さんぽ2018」という企画の中の、
大猫座さんの「金曜日の食卓」という作品。

北九州で演劇をするのは実に10年ぶり。
リーディング公演は初めて。
これからしばらくちょいちょい北九州に稽古に通うことになる。

共演させていただくのは自分よりはるかに
経験も知識も技術もある方々ばかり。

毎回そうだけどとにかく足を引っ張らないように
精一杯食らいついていくだけ。

正直怖いけどわくわくしてる自分もいたりして。

*『北九州芸術工業地帯』関連企画*
ぶらり♪まちなか劇さんぽ2018参加作品
    「金曜日の食卓」

「おおつかえみこの仕事のフクシュー」シリーズ。
会場は、北九州の小劇場演劇のメッカだった
「シアター365」と同じ場所。そんな懐かしい場所で、
2001年にシアタープロジェクト2003「地芝居Q」プロデュース作品として
書き下ろした「金曜日の食卓」を、リーディング作品としてリメイク上演します。
連続児童殺傷事件が起こっている街の、とある家庭の静かな食卓の風景を、ご賞味あれ。

【作・演出】おおつかえみこ

【出演】大福悟 上手浩一郎 後藤千代美

【会場】TERRACE HOUSE(小倉北区浅野2丁目12-8-2F)

【日時】3月16日(金)19:30開演(開場19:00)
          
【料金】1,200円(ドリンク代込み)※未就学児入場不可
author:上手浩一郎, category:-, 19:53
comments(0), -, - -
Comment