ルーツ


先日のライブでご一緒したバンドのドラマーさんとお茶。
職場が近所、そして住んでる所も多分近所ってこともあって。

お互いにお疲れ様でした、お世話になりましたってところから、
話の中心はやっぱり音楽。

クライズラー&カンパニー、G-クレフといった懐かしいグループから
ラヴェル、チャイコフスキー、そしてなぜかマリンピアくろいジャズフェスティバルまで。
そう、昔は夏フェスといえばジャズフェスティバルのことだったんだよ。

演奏を聴かれて自分のルーツはどこにあるのかってところに興味を持たれたみたいで。
まあ、それは間違いなく昭和歌謡だと思うと。

子供の頃、チャンネル争いなんてものはなく
ひたすら親の観る番組ばかりを観なきゃいけなかったから自然とそうなるよなあと。
NHKの歌謡コンサートはほぼ毎週だったし。

でも歌謡曲ってクラシックもロックもジャズもラテンも消化してるところがあって、
そのエッセンスみたいなものは少しずつだけど染み込んでいるかも。

結果、雑食動物になっちゃったけどそれはそれでいいかあと。
今やってるバンドも吹奏楽も言ってみれば雑食だし。

何でもありでええやんね。
author:上手浩一郎, category:-, 23:55
comments(2), -, - -
Comment
コメント欄全然チェックせずですみません。
今思っても結構濃い時間でしたね。
また機会がありましたら。
上手浩一郎, 2017/05/15 8:40 PM
乙でした。^^また近く。
doidoi, 2017/03/31 12:23 AM