2回目
11月の本番に向けてのスタジオ練習2回目。

前回よりはいくらか進歩したかな、という感じだけど、
人前で披露するにはまだまだ。

集まれるのは後2回。
次回で少なくとも形にはしないと。

自分ももちろん足りてないところだらけなので、
もっともっと頑張らねば。
author:上手浩一郎, category:-, 23:14
comments(0), -, - -
ショック
幼馴染みが亡くなっていたことを知った。
幼稚園から高校までずっと一緒、
家も近所だし少年野球チームでも一緒だった。

こないだが誕生日で毎年メッセージを送っていたのが、
今年は返信がなかったのでおかしいなとは思っていたんだけど、
5月に、急死だったんだそう。

高校を出てからは自分は進学、彼は就職で山口を離れ、
会うことは少なくなったものの、
それでも年に1回ぐらいは会っていた。

最後に会ったのは確か去年の正月。
まさかあれが最後になるとは。

人の死っていうのはいつもこたえるけど、
やっぱり同い年の、それも幼馴染みのはちょっと違う。

急な知らせでなんとも言えない気持ち。


author:上手浩一郎, category:-, 21:51
comments(0), -, - -
つながり
お願いをされ、とある劇団の公演の手伝いをすることに。

公演まで時間がないのもあり、
今朝話を聞くことが決まってお昼に劇団の主宰者さんに会った。

今回は友人からのお願いだったんだけど、
彼らが自分を推薦してくれたということを主宰者さんから聞いた。
言わば口コミみたいなものでそれが信用になっているというか。

そういうことだと断れないのが自分の性質。
で、手伝うことになったというわけ。

思えば自分に来る話はだいたいこういうのばかり。
基本受け身だけとこうやって評価されてるっていうのは悪い気はしない。




author:上手浩一郎, category:-, 21:36
comments(0), -, - -
音作り
スイングバイを2日続けて借り、
今日はアンプを使った音作り。

今回はエレキギターとマンドリン、
鍵盤ハーモニカ。

それぞれ出音の飛び方や圧が違うので、
そのバランスをとるのはなかなか難しい。

シミュレーター、ピックアップ、コンデンサーマイク。
システムもそれぞれ違うし。

でもどれも結果的にいい感じに出来たと思う。
中でもマンドリンと鍵盤ハーモニカはかなりいい音になった手応えがあった。

次回のスタジオで早速実践。
author:上手浩一郎, category:-, 21:50
comments(0), -, - -
フルートレッスン


単発だけどフルートのレッスンを受けた。

だいたいの楽器は独学でもある程度はいけると思ってるんだけど、
なんとなくフルートは難しいかなと思って。
直感にはわりと従う。

管楽器はどれもそうだけど最初の一歩が難しい。
フルートも例に漏れず難しい。

独特の感覚だなあ。
クラリネットみたいに口に何も入ってないのもあるし、
同じ木管でもずいぶん違う。

でもなかなか面白い。
まずは頭部管だけでアンブシュアの訓練。

1ヶ月ぐらい続ければ何か掴めるかも。


*初めてにしてはまあまあフルーティストっぽく構えてる。
author:上手浩一郎, category:-, 22:51
comments(0), -, - -
連絡手段
段々と少なくしてる。

今はおそらくだけど1人、5,6種類は平気であるんじゃないだろうか。
自分もこないだまではそれ以上あったし。

それを携帯メールは廃止にして、
SNSも全部辞めて。
あとパソコンメールは最初から1度も使ってない。

本当は電話とショートメッセージだけにしたいんだけど、
URLとか画像とかのやりとりがあるので一応フリーメールを。

個人的にはこれで充分だし、
昔は携帯なくてもなんてことなかったしね。
author:上手浩一郎, category:-, 13:56
comments(0), -, - -
完了


鍵盤ハーモニカの調整、やっと出来た。

ピッチも吹き心地もバッチリ、とまではいかないけど、
少なくとも違和感は前よりずっとなくなった。

これで練習も捗る、はず。
author:上手浩一郎, category:-, 21:48
comments(0), -, - -