音程


秋分の日。
仕事。

今日も騒音現場。
今朝は起きた時から耳鳴りがしていた。
3日連続でさらに悪くなったかも。

今日は本当はクラリネットとコルネットのレコーディングだったけど、
申し訳ないけど延期していただいた。

耳のチューニングが微妙に狂ったのか楽器の音程がとれない。
管楽器は特にこれが出来ないとキツイ。

元々耳がいい方ではないので。
少しでもいい状態の時に臨みたい。
週末で少しでも回復すればいいんだけど。
author:上手浩一郎, category:-, 22:06
comments(0), -, - -
耳鳴り


昨日から騒音ガンガンの現場で仕事。
耳栓をしてるけど効果なしというか、
逆に副作用みたいなのがある。

基本的にずっと音が膜が張ってこもっているように聞こえる。
それと夜中でも耳鳴りが止まらない。

違う世界にいるみたいで気持ち悪い。
早く元に戻ってほしい。
author:上手浩一郎, category:-, 20:10
comments(0), -, - -
下世話
ラジオを聴いてたらさすがに今日は
安室奈美恵の曲がたくさんかかってた。

番組のメッセージでも25年間お疲れ様とか、
これからの人生も頑張って的なのが多かったけど、
ニュースを見て40歳で引退出来てええなあ、
余裕で生活していける蓄えがあるんだなあって
真っ先に思った自分はやっぱりあかん奴なんやろなあ。
author:上手浩一郎, category:-, 23:41
comments(0), -, - -
結果


定期健診の結果が送られてきた。

今年も健康というわけでもなく、
かといってめっちゃ悪いわけでもなく。

これも毎年のことながら食生活には気をつけましょうと。
確かに健康的な食生活とは言えないから。

そろそろ1回ぐらい人間ドックを受けた方がいいんだろうか。
胃カメラを飲むのがもうほんとに嫌なので躊躇してしまうが。

昔、喉が腫れた時に鼻カメラ?を入れられたことがあるけど、
あれと似たようなものならどうにか我慢出来るかもしれない。
author:上手浩一郎, category:-, 19:37
comments(0), -, - -
リード


先日、友人さんからクラリネットのリードを頂いた。

演奏する上で最も重要な要素の1つ。
ありがたいことだ。

再開して思ったけどリードってほんとに高くなった。
学生時代の倍は大げさかもしれないけど、
1,5倍ぐらいにはなっていると思う。

リードに限らず楽器も。
自分が使ってるモデルもこないだ楽器店でカタログ見たら、
定価でいうと30万円ぐらい高くなってた。

自分はものすごい特価で買うことが出来たので運が良かった。
それでも所有してる楽器の中ではダントツで高いけど。

今の学生さんは大変だ。
そして自分のような庶民クラ吹きにも。

リード、大切に使わせて頂きます。
当たりがたくさん入っていますように。
author:上手浩一郎, category:-, 18:36
comments(0), -, - -
届く



スズキのメロディオンPRO-37V2届く。

実は10年ぐらい前に一時期持っていたんだけど、
その時よりもいい楽器に感じる。
慣れたのもあるかもだけど。

音はホーナーよりも柔らかく品がある感じ。
息もスムーズに入るし低音もパワフル、高音は伸びやか。
そして何より吹きやすい。

微妙に角度がつけられた唄口もだし、
鍵盤もフラットではなく高音部に行くに従って
少しずつ右肩上がりになっていておさえやすい。

さすがプロと謳っているだけあって演奏性もいろいろ考えられてる。
すごく気に入った。

これからよろしくお願いします。
author:上手浩一郎, category:-, 21:24
comments(0), -, - -
一気読み



今日は1日雨だったので読書して過ごす。

「蜜蜂と遠雷」一気読み。
読み終えた時、虫の声に気付く。
ちょうど雨もやんだみたい。

実は恩田陸の作品を読むのはこれが初めて。
すごく面白かった。

ページをめくらせていく力がすごい。
文章の推進力というか、勢いというか。

それにこんなに映像や音、匂いを
リアルに感じられたのも自分の経験では珍しいこと。

今、このタイミングでこの作品に出会えてよかった。
音楽やってる人はもちろん、そうでない人でも
何かしら琴線に触れる部分があるんじゃないかな。

彼女の他の作品も読んでみたくなったけど、
でももう次に読むものは決めている。

「蜜蜂と遠雷」を買った時にこれも面白そうって思った
河合莞爾 「デビル・イン・ヘブン」。

テイストは全然違うけど絶対自分が好きな感じだ。
直感で。
author:上手浩一郎, category:-, 20:03
comments(0), -, - -