集団行動


夕方、空を見上げるとたくさんのカラス達。
よく鳴いている。

昔からよく不吉なことが、とか、
地震が起きる前兆、とか言われたりするけど、
実際のところは春夏の繁殖期が過ぎるとカラスは集団で行動するのだそう。

電線にとまってるのは一緒にねぐらに帰るために、
仲間のカラスを待っているのだとか。

あんまり見ることがないのでなかなかインパクトがある。
author:上手浩一郎, category:-, 17:02
comments(0), -, - -
セイラス エクストリーム


11月も半ばなので当たり前と言えば当たり前だけど
グッと寒くなった。

自転車通勤には辛い季節の到来。
でも今年から使い始めたグローブがなかなかの優れもの。

セイラスのエクストリームというグローブ。
めっちゃあったかいというわけじゃないけど、
手が全然冷たくならない。

おまけに完全防水を謳ってて水の中に手を突っ込んでも大丈夫らしい。
明日、雨が降りそうなのでそれが本当なのか試してみようと思う。
author:上手浩一郎, category:-, 19:32
comments(0), -, - -
ミニ洗濯板



がっちりマンデーで観てこれいいなあと注文した
ミニ洗濯板、届いた。
洗面器に入る大きさ。

番組で紹介されてたのは土佐龍という会社のだったんだけど、
テレビ効果なのか品切れだったので、
調べたら同じサクラで作られてるロッタホームという
ブランドのものがあったのでまあ、これでもいいかと。

でも届いてみたら製造元が土佐龍とあったので、
やった同じものじゃん、と。

仕事柄、襟袖が汚れやすいので今までは
手袋型のブラシ(?)でゴシゴシやっててしんどかったけど、
これなら楽に出来そう。
サクラは繊維を傷つけにくいらしいし。

これからよろしくお願いします。
author:上手浩一郎, category:-, 20:51
comments(0), -, - -
バッサリ


髪を切る。
約5ヶ月伸ばした髪ともお別れ。

今回の公演で初めてオールバックにしたけど新鮮だった。
そこまで変じゃなかった、と思いたい。

しかしバッサリ切ると寒い寒い。
昔から髪を切るとよく風邪をひくので気をつけねば。

あと髪をいじるって結構楽しいなってちょっと思った。
思っただけですることはないだろうけど。
author:上手浩一郎, category:-, 19:49
comments(0), -, - -
振り返り



公演の余韻と疲れを引きずりつつの月曜。
頭は日常に戻ったので振り返り日記。

今回は1つの公演で役者と劇伴(劇の音楽)を両方やるという、
今までにない経験をした。

正直レコーディングと稽古が並行してある時期はしんどかった。
頭は切り替えてるつもりでも身体がついてこなかったり、その逆もあったり。
公演の稽古後にスタジオ、という時も何回かあった。

でもそういう経験を経て少しはキャパが広がったかも、と思う。
元々がナマケモノなのである種、強制的なことがないと
自分を律するなんて出来ないし。

後はいろいろと恵まれているなあと。
劇伴をやれたり役者をやれたりなんてことは
声をかけて下さる方々がいるからで、
本当にもったいのうございますという気持ち。

人間、必要とされるのは嬉しいことだし、
されてる内が華だなと思う。

今までも、そしてこれからも自分のスタイルというか、
スタンスは変わらないけど、
また必要とされることがあるかもと思いつつ、
自分なりに精進していこう。
author:上手浩一郎, category:-, 21:00
comments(0), -, - -
終了



演劇公演「幸多かれと祈ります」終了。
まずは無事に終わったという安堵感。

そしてひとまず減量生活も終わりで
打ち上げではしっかり食べた。

劇団の主宰者さんはお弁当屋さんなので
ひそかに打ち上げの食事が毎回の楽しみで。
本当に美味しい。

打ち上げも終わり、うちに帰った今、
胸に残っているものはやっぱり寂しさ。

客演とはいえ、数ヶ月一緒に稽古、
会場の準備、本番、バラシ、そして打ち上げ。

もうここに稽古に来ることもないんだなと。
楽しかった分、寂しさも大きい。

またいつか演劇をすることがあるかな。
あったらその時はまた全力で頑張ろうと思う。

劇団演劇街さん、お世話になりました。
そしてご来場頂いた皆様、ありがとうございました。
author:上手浩一郎, category:-, 20:14
comments(0), -, - -
初日
公演初日終了。
ゲネプロ、本番で通しを3回、
とにかく疲れた。

個人的には反省ばかり。
自分の中で消化しつつもう1公演。
疲れを残さぬようにしっかり休まねば。

とりあえず初日が無事に終わってホッとした。
明日も頑張ろう。
author:上手浩一郎, category:-, 22:15
comments(0), -, - -